健康家族の伝統にんにく卵黄のこだわりの原料

にんにくサプリメントは多数ありますが、原料のにんにくを自社農場で栽培しているところは、珍しいのではないでしょうか。
健康家族の「伝統にんにく卵黄」は、農薬不使用の自社農場で作った有機にんにくを原料としています。

そしてもう一つの原料である卵黄は、専用の管理された鶏舎で栄養豊かな飼料を与えられて育った鶏の有精卵のみを使用。

農薬や化学肥料を使わず、こだわりを持って栽培した有機にんにくを厳しい衛生管理システムの工場で製造している「伝統にんにく卵黄」は、日本初の植物性ソフトカプセルを採用しています。

ソフトカプセルの原料はトウモロコシと海藻です。
これは顧客の口に入るものとして、どんな小さな不安も解消したいという思いを具現化したもの。
ここに企業の姿勢が現れていると思います。

にんにくと卵黄は、それぞれが持つ有効成分が相互に作用しあっています。
にんにくのアリシンと卵黄のビタミンB1が結びついて、疲労回復に役立つ働きをします。

にんにくと卵黄、それぞれが有効成分をもつよい食品ですが、2つ合わさるとさらによい働きをする、とてもいいコンビなのです。
江戸時代の参勤交代に遠路赴く薩摩藩士のために、家族がこのにんにく卵黄を手作りしていたそうです。
 
健康家族「伝統にんにく卵黄」31粒入1袋、通常購入で1382円(税込)、送料無料です。
目安として1日に1~3粒を体調に合わせてお摂り下さい。

定期コースの複数注文がお得になっています。
1~4袋で10%割引で1袋あたり1151円、5~9袋では15%割引です。