サン・プロジェクトの伝承にんにく卵黄の通販の口コミ

にんにくのサプリメントをご紹介しています。
今回はサン・プロジェクトの「伝承にんにく卵黄」です。

伝承という名がついているのは、にんにく卵黄が南九州の家庭で作られていた滋養常時菜であり、その製法を受け継いでいるからなのです。
 
原料は原種に近い「嘉定種」というにんにく。
熊本の契約農家によって農薬や除草剤は一切使わない農法で栽培されています。

もう一つの原料、卵は自然の山の中で放し飼いにされた鶏のものです。
どちらも原料にこだわるメーカーの要望に、生産者の方々が賛同して作られているものです。

にんにく卵黄の製造工場では、昔ながらの伝承製法でにんにくを一つ一つていねいに処理するところから作業が始まります。
卵から取り出した卵黄を蒸してペースト状にしたにんにくと混ぜ合わせ、じっくり時間をかけて焙ります。水分をとばして粉状になったものがにんにく卵黄粉末です。

サン・プロジェクトでは、にんにく卵黄の粉末タイプ、顆粒タイプ、ソフトカプセルタイプ、ハードカプセルタイプがあります。
ソフトカプセルは1粒が300mgと500mgがあり、ハードカプセルは260mgです。
体調に合わせて1日に1~6粒を目安にお召し上がり下さい。

300mgが60粒入った小袋サイズは一般価格1728円(税込)です。
お得な定期便は、1416円(税込)です。
360粒入の大袋サイズ、350粒容器入もあります。

500mg大粒タイプが50粒入ったものもあり、価格は300mg60粒入りと同じです。
内容量からすると、500mgがお得ですが、少し粒が大きくなるので、のどごしをどう感じられるかでしょう。