健康家族の熟成黒酢にんにくプレミアムの成分とか効果のについて

数ある黒酢サプリメントの中でも健康家族の「熟成黒酢にんにくプレミアム」は、広大な自社農場で栽培した有機にんにくを配合しています。

原料へのこだわりはなみなみならぬものです。
黒酢は有機発芽玄米黒酢を使用。
貴重な有機栽培の米が発芽して、GABAが増えたところを利用した黒酢です。

ところでGABAとは何でしょう?
最近ではチョコレートに含まれていることがよく知られているGABAは、アミノ酸の1種ガンマアミノ酪酸です。
これはたんぱく質を構成するものではありません。
脳や脊髄で神経伝達物質として、ストレスを和らげ、リラックスをもたらす役目を果たします。
極度の緊張にさらされているアスリートの、ストレス対策にも利用される成分です。

また「熟成黒酢にんにくプレミアム」は、有機黒酢もろみが配合されています。
もろみとは、黒酢が醸造される過程で生まれる沈殿物です。
黒酢よりもアミノ酸、クエン酸が多く含まれていると言われています。

アミノ酸、クエン酸は疲労回復、血流改善に力を発揮します。
必須アミノ酸は体内で合成されないため、食べ物から摂る必要があります。
食事から摂るとのが難しい方はサプリメントを利用されると便利ですが、使われている原料もしっかりチェックしたいものです。

GABAを含む有機発芽玄米を使った黒酢、そのもろみ、自社農場で栽培した有機にんにくと、原料にこだわった健康家族「熟成黒酢にんにくプレミアム」は、1日2粒目安。
31日分62粒が1袋で2160円(税込)。
定期コースでは10%割引の1944円(税込)送料無料です。

サン・プロジェクトの玄米もろみ黒酢の成分はどうなの?

サン・プロジェクト「天然醸造玄米もろみ黒酢ソフトカプセル」について。

体を作るたんぱく質のもととなるアミノ酸は、脂肪の燃焼や疲労回復にも力を発揮しますので、不足がちだと思われる方はサプリメントで摂ることがおすすめです。

アミノ酸が豊富といえば、黒酢です。
黒酢サプリメントには色々な種類があり、ご自分に合ったものが見つかれば、それを続けられることをおすすめします。

今回、ご紹介するのは、サン・プロジェクトの「天然醸造玄米もろみ黒酢ソフトカプセル」です。
こちらの黒酢は有機玄米から造られ、発酵する間に沈殿する黒酢もろみも配合されています。

もともとアミノ酸やクエン酸を豊富に含む黒酢ですが、黒酢もろみはその成分が濃縮されたものなので、さらに含有量が多くなっています。
黒酢の濃厚なものといったところでしょう。
そのため、1日に1粒で十分なアミノ酸を摂ることができます。

また玄米胚タイプのサプリメントには油分が必要です。
この商品には玄米胚芽油が使われています。
玄米胚芽油は、アミノ酸の他にもビタミンE、不飽和脂肪酸であるリノレン酸リノール酸、そしてガンマオリザノールを含みます。

ビタミンE細胞を抗酸化作用で活性酸素から守ります。
ガンマオリザノールはポリフェノールの1種で血行をよくして、コレステロールを低減させる働きがあります。

「天然醸造玄米もろみ黒酢ソフトカプセル」1袋31粒の小袋タイプは通常価格1254円(税込)。
お得な定期便だと1029円(税込)。
どちらも送料無料です。

大袋タイプは186粒6171円(税込)。
定期便は5060円となっています。

お茶村の濃縮元氣もろみ酢の口コミや通販情報

健康食材である酢のサプリメントは、様々なものがあります。
それぞれに配合されている成分がちがうので、ご自分に合ったものをお選びになることが大事です。

多いのは黒酢のものですが、もろみ酢を使ったものもあります。
お茶村「濃縮元氣もろみ酢」がそのひとつです。
お茶村は茶の産地として有名な福岡県八女市のメーカーです。

もろみ酢は沖縄名産の蒸留酒泡盛のもろみ(酒粕)から作られたもので、天然のアミノ酸やクエン酸が豊富に含まれます。
アミノ酸は体を作るたんぱく質のもと。
脂肪を燃焼させる働きも担っています。
もろみ酢はアミノ酸量が黒酢の60倍以上です。

またクエン酸は、疲労物質の乳酸を分解する働きがあります。
糖質や脂質をエネルギーに変換するクエン酸回路に、無くてはならないものです。
他にも血流改善や、活性酸素を除去してアンチエイジングに役立ちます。

さらにお茶村「濃縮元氣もろみ酢」には、沖縄原産の長命草も配合されています。
長命草は全国でも指折りの長寿県沖縄の伝統的な食材です。
ビタミン類やポリフェノール、カロテン、ミネラルを多く含み、燃焼力を援護します。

お茶村「濃縮元氣もろみ酢」は62粒入りです。
通常価格1944円(税込)別途送料がかかります。

毎月お届けの定期コースにされますと、20%引き1555円(税込)で送料無料です。

年齢とともに少しずつ下降していく代謝力。
その下降曲線をなだらかにするためにも、ろみ酢のアミノ酸やクエン酸の脂肪燃焼力や新陳代謝パワーを上手に利用したいものです。

花菜の三黒の美酢の効果と成分はどうなっているの?

アミノ酸は、人の体を作るたんぱく質のもとになる大切な栄養分です。
でも忙しいと、丼ものや麺類中心の食事になり、栄養は炭水化物に偏ってしまいがち。
そんな方にはアミノ酸が豊富な黒酢サプリメントがおすすめです。

黒酢は多くのメーカーから出ていますが、メーカーによって様々な特色があります。
今回ご紹介するのは花菜「三黒の美酢」(はんな・さんごくのみず)。

三黒の美酢の黒酢は宮崎県産の黒酢のもろみを使用しています。
もろみとは、酢を作ったときに沈殿している濃い栄養分です。
そして、発酵黒にんにく、有精卵黄油、さらにDHA・EPAを配合しています。

発酵黒にんにくは、普通のにんにくの約5倍のポリフェノールを含んでいます。
ポリフェノールは抗酸化物質の代表ですので、アンチエイジング対策として積極的に摂りたい成分です。

卵黄油は、卵黄をじっくり時間をかけて煎ることで抽出される油ですが、血管のお掃除の働きをするレシチンを多く含みます。
レシチンは老化防、学習能力向上にも一役買っていると言われています。

さらに厚生労働省が摂取目標を1日1000mgとしているDHA・EPAも配合。
DHA・EPAは血液サラサラ効果で知られていますが、脳の活性化にも役に立っている成分です。

この花菜「三黒の美酢」は黒酢サプリメントの中でも、アンチエイジング重視の配合になっています。
三黒の美酢は1日2粒。
31日分62粒入が1袋で、通常価格3024円(税込)。
送料540円ですが、毎月1袋の定期コースに申し込むと、送料無料で5%引きの2873円(税込)になります。

えがおの黒酢黒にんにくの成分などの情報

にんにくを発酵させると黒くなり、栄養価が高まることが知られています。
にんにくにかぎらず、発酵食品は納豆やチーズ、みそなどもとの食品とは味や香りがちがい、新たな良さを持つものに変わります。
栄養価がアップすることもそうです。
風味がよくなったり、保存性が高まり、抗酸化作用も強くなると言われています。

抗酸化作用とは、加齢に伴い、増えてくる活性酸素が体内の細胞を老化させる働きを抑制することです。
呼吸することで、酸素を取り込むと活性酸素は必ずできるもの。
体を守る働きをします。

通常は、体内の免疫機能の一部として外敵である細菌などと戦ってくれるのですが、増えすぎてしまうと害になってしまいます。
これを抗酸化物質が防ぐ働きをします。
発酵黒にんにくは抗酸化物質の代表選手です。

えがおの「黒酢黒にんにく」は、アミノ酸豊富な黒酢に発酵させた黒にんにく、えんどう豆ペプチド、黒酢もろみを配合したもの。
アミノ酸は、体の構成物質であるたんぱく質のもとになり、他にも免疫機能や、疲労回復に役立つ人間に無くてはならないものです。

また黒にんにくを配合していますが、においはほとんど気になりません。
つるんとしたカプセルタイプで、のみやすい形状になっています。

えがおの「黒酢黒にんにく」は1日に2粒ずつお摂りいただいて約1ヶ月分62粒入って1袋が税込1728円です。
毎月1袋の定期購入では10%割引きの税込1555円。
長く続けるために、のお手頃なお値段で始められるのがうれしいですね。

えがおの黒酢のアミノ酸効果について

黒酢はアミノ酸豊富なサプリメントとして好評で、多くのメーカーから販売されています。

アミノ酸は人の体を作るたんぱく質の元となるもの。
ですから、日々のお食事から摂るのが難しい場合は、サプリメントでおとりいただくのが得策だと思います。
ただメーカーごとにそれぞれ特色がありますので、ちがいを見極めてご自身に合う黒酢を見つけることが大切です。

えがおの「黒酢」は鹿児島で水・米・糀を原料に造られた黒酢を使用したものです。
大豆ペプチド、えんどう豆ペプチド、黒大豆ペプチドと3種の豆のペプチドに黒酢もろみ、ナットウキナーゼが含まれることが、大きな特徴になっています。

ペプチドというのは、アミノ酸がつながったものです。
たんぱく質はアミノ酸が結合してできていますが、たんぱく質になる途中の段階がペプチドと言われています。

アミノ酸をバラバラに吸収するよりも、ペプチドとして吸収するほうが速くなるようです。
より小さなほうが吸収されやすいように思えますが、ペプチドを細胞内に運ぶ役目のペプチドトランスポーターの働きが、アミノ酸トランスポーターとは違って、つながった状態のペプチドをそのまま運ぶためです。
アミノ酸を一つずつ吸収するよりも効率がいいですね。

そして、ナットウキナーゼは血液をサラサラにする働きがあります。
他にも血圧を下げたり、血流改善などの作用があると言われています。
アミノ酸の力と合わさるとよりサラサラ感がアップするのではないでしょうか。

えがおの「黒酢」は1、日に2粒目安で31日分62粒入りが1728円(税込)。
1ヶ月に1袋の定期購入ですと、1割引きの1555円(税込)です。

やずや「温和漢香醋しょうが」は冷え性の方におすすめです

寒い季節だけでなく、冷房の完備されたオフィスなどで過ごす現代人は季節を問わず、冷え症に悩むことが多くなりました。
そこで注目され始めたのがしょうがです。

昔から生姜湯などで親しまれてきたことからもわかるように、しょうがには体を温める作用や血流をよくする働きがあります。

生しょうがのぴりっとした辛味成分は、強い殺菌力を持つジンゲロールという成分です。
それに熱を加え、乾燥させるとショウガオールに変化し、血液の流れを促進し、体を温める力を持つようになります。
冷え症の改善にはショウガオールが効果的。

このショウガオールを多く含む乾燥しょうがをアミノ酸たっぷりの「熟成やずやの香醋」にプラスしたのがやずやの温和漢「香醋しょうが」。
香醋にしょうががプラスされ、さらにパワーアップしました。

黒酢に多く含まれるアミノ酸は、免疫能改善や疲労回復効果があります。
しょうがの血流改善効果と合わせると、疲労成分の軽減に大きな期待ができます。
また代謝が気になる方、冷え症にお悩みの方にもおすすめです。

やずやの温和漢「香醋しょうが」は1粒が380mg。
粒の表面がカルシウムでコーティングされているので、鼻につんとくるにおいやしょうがの辛味もきになりません。

1日3粒目安でおとりいただいて、約1ヶ月分の93粒が1袋に入って、3240円(税込)です。
毎月1袋ずつのお得な定期便は10%割引の2916円(税込)。
送料はかかりませんので、冷えや血の巡りが気になる方はお早めにいい習慣をお始めください。

やずやの熟成やずやの香醋の成分やお得な通販情報

黒酢は酢の中でも、アミノ酸が豊富で血糖やコレステロール、中性脂肪をコントロールする働きがあると言われています。
筋肉の疲労にもアミノ酸は力を発揮しますし、高血圧、肥満にも強い味方です。

人の体は約10万種類のたんぱく質からできていますが、すべて20種類のアミノ酸の組み合わせでできたものです。
そのうち、9種類は必須アミノ酸と呼ばれ、体の中で作ることができないので、食事から摂る必要があります。

アミノ酸を摂るためには、まずたんぱく質を消化してアミノ酸に分解しなくてはなりません。
調理の手間やカロリーを考えると、毎日の食事に取り入れるのはなかなか大変です。

そこでアミノ酸が豊富な黒酢が注目されているわけです。
「熟成やずやの香醋」は粉末にする際に、大切な栄養分が残りやすい香醋を選んでカプセル化しています。
そのままお水と一緒にのむだけで、手軽に必要な栄養素を取り入れることができます。

「熟成やずやの香醋」は1日分、2カプセルで約7キロカロリー。
1袋31日分62カプセル入りが1600円+税です。
習慣づけるためにも毎月お届けの定期コースがおすすめ。

定期コースでお申し込みになると、初回お届け分(1袋)に限り、半額の800円+税、そして2回め以降は10%引きの1440円+税で、毎回送料無料です。

毎日のお食事から栄養分を摂るのが一番ですが、必要な栄養素がぎゅっと詰まったカプセルを上手に活用して、いきいきとした毎日を送りたいものです。