花菜の三黒の美酢の効果と成分はどうなっているの?

アミノ酸は、人の体を作るたんぱく質のもとになる大切な栄養分です。
でも忙しいと、丼ものや麺類中心の食事になり、栄養は炭水化物に偏ってしまいがち。
そんな方にはアミノ酸が豊富な黒酢サプリメントがおすすめです。

黒酢は多くのメーカーから出ていますが、メーカーによって様々な特色があります。
今回ご紹介するのは花菜「三黒の美酢」(はんな・さんごくのみず)。

三黒の美酢の黒酢は宮崎県産の黒酢のもろみを使用しています。
もろみとは、酢を作ったときに沈殿している濃い栄養分です。
そして、発酵黒にんにく、有精卵黄油、さらにDHA・EPAを配合しています。

発酵黒にんにくは、普通のにんにくの約5倍のポリフェノールを含んでいます。
ポリフェノールは抗酸化物質の代表ですので、アンチエイジング対策として積極的に摂りたい成分です。

卵黄油は、卵黄をじっくり時間をかけて煎ることで抽出される油ですが、血管のお掃除の働きをするレシチンを多く含みます。
レシチンは老化防、学習能力向上にも一役買っていると言われています。

さらに厚生労働省が摂取目標を1日1000mgとしているDHA・EPAも配合。
DHA・EPAは血液サラサラ効果で知られていますが、脳の活性化にも役に立っている成分です。

この花菜「三黒の美酢」は黒酢サプリメントの中でも、アンチエイジング重視の配合になっています。
三黒の美酢は1日2粒。
31日分62粒入が1袋で、通常価格3024円(税込)。
送料540円ですが、毎月1袋の定期コースに申し込むと、送料無料で5%引きの2873円(税込)になります。