ファンケル「EPA&DPA」の成分と効果について

DHAやEPAが体にいいというのは最近よく聞く話です。
これらは不飽和脂肪酸のn-3系脂肪酸の仲間で、血液をサラサラにする働きがあるとされています。
青魚に多く含まれる成分です。
お魚を食べることの少ない方は、DHAやEPAの摂取量が少なくなっています。

厚生労働省はこのDHA・EPAの摂取目標量を1日1000mgとしていますが、平均で4割前後の摂取量という報告がありますので、不足気味の方が多いのでしょう。

日本人の死亡原因の1位はがんです。
2位は心疾患、3位は脳血管疾患。

2位3位はいずれも、血液ドロドロになるとかかりやすくなる病気なので、血液をサラサラにする働きがあるn-3系脂肪酸を摂ることが推奨されているようです。

また不飽和脂肪酸のn-6系脂肪酸とn-3系脂肪酸の比率が大切で、n-6:n-3=4:1が理想だそうです。
n-6系脂肪酸とはサラダ油、べにばな油、コーン油、ごま油、マヨネーズなどで、現代日本人は過剰摂取が問題とされています。

ファンケル「EPA&DPA」はE、PAとDHAさらにDPAを配合したサプリメントです。

DPAはあまり聞いたことがないかもしれませんが、EPAやDHAと同じn-3系脂肪酸で、血液サラサラ効果はEPAの10倍と言われています。

血液検査で、中性脂肪が多いと指摘を受けた方は運動を心がけ、EPAやDHA、DPAを多く含む食品を積極的にとられることをおすすめします。
それが難しい方はサプリメントを利用されるのはいかがでしょう。

「EPA&DPA」は1日5粒ずつ約30日分1296円(税込)です。
定期お届けサービス健康・得楽便を利用されると10%OFF1166円(税込)。
送料は360円です。

カテゴリーDHA