えがおの黒酢のアミノ酸効果について

黒酢はアミノ酸豊富なサプリメントとして好評で、多くのメーカーから販売されています。

アミノ酸は人の体を作るたんぱく質の元となるもの。
ですから、日々のお食事から摂るのが難しい場合は、サプリメントでおとりいただくのが得策だと思います。
ただメーカーごとにそれぞれ特色がありますので、ちがいを見極めてご自身に合う黒酢を見つけることが大切です。

えがおの「黒酢」は鹿児島で水・米・糀を原料に造られた黒酢を使用したものです。
大豆ペプチド、えんどう豆ペプチド、黒大豆ペプチドと3種の豆のペプチドに黒酢もろみ、ナットウキナーゼが含まれることが、大きな特徴になっています。

ペプチドというのは、アミノ酸がつながったものです。
たんぱく質はアミノ酸が結合してできていますが、たんぱく質になる途中の段階がペプチドと言われています。

アミノ酸をバラバラに吸収するよりも、ペプチドとして吸収するほうが速くなるようです。
より小さなほうが吸収されやすいように思えますが、ペプチドを細胞内に運ぶ役目のペプチドトランスポーターの働きが、アミノ酸トランスポーターとは違って、つながった状態のペプチドをそのまま運ぶためです。
アミノ酸を一つずつ吸収するよりも効率がいいですね。

そして、ナットウキナーゼは血液をサラサラにする働きがあります。
他にも血圧を下げたり、血流改善などの作用があると言われています。
アミノ酸の力と合わさるとよりサラサラ感がアップするのではないでしょうか。

えがおの「黒酢」は1、日に2粒目安で31日分62粒入りが1728円(税込)。
1ヶ月に1袋の定期購入ですと、1割引きの1555円(税込)です。